Descrição do Curso

0からビジネスを立ち上げたいあなたへ

2006年以降、米国で既に成功していたDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のインターネットビジネスver.が本格的に日本にも上陸し、その使い手の多くが個人事業主でありながら 1億円、2億円、という大きな収益を獲得してゆきました。

彼らは莫大な富を生み出す商品を独占し、また他人の商品の独占販売権を獲得し、文字どおりゼロから100万ドルを生む人(ミリオネア)になりました。

そして彼らを模倣する、第二世代、第三世代のネット起業家が次々と現れ、 現在は第四世代の周期に入っています。

この第四世代の特徴は、とにかく働いて収益を増やすことを目的としている点です。 ブラック企業がはびこる今日、 自己防衛の手段として生活資金を蓄えるための過剰労働は一向に構いませんが、それだけ忙しいと、そもそも自由を享受できるのか疑問です。

僕たちがフリーランスになったり、ノマドや個人事業主になるのは、自ら給料を決定し、すべての最終意思決定権を自分に帰属させ、好きな時間に場所の制約を受けずに働きたいからではないでしょうか?

今、 この二つの相矛盾する要素 が、ネットビジネスをやる人の心に渦巻いており、葛藤を生じさせています。しかし迷うことはありません。

なぜなら答えはシンプルだからです。

-- 働く時間を半分にして、今と同じだけの給料を貰えばいい

そう、生産性を向上させればいいのです。多くの人は、盲目的に年収を上げようと試みますが、それは単なる生産の拡大であり、2倍働いて2倍の年収になったと喜んでいるようなものです。

本コースでは生産性の向上と生産の拡大の違いを明確に提示し、ただガムシャラに 作業量を増やせと信者を脅す大御所 たちのアイディアを、真正面からぶった切ります。

・・・とは言っても、個人名を醸して「XXはダメなやつだ」とか批判するわけではありません。ただひたすらに 「暇な時間を作れ、マーケティングスキルを磨け」 と繰り返すだけです。すでにこの2つについて深く理解しているのであれば本コースは不要です。

まぁ、コーヒーでも飲みながら、軽い気持ちで、そう!エンターテイメントを見るような感覚で本講義をお楽しみに下さい。きっと目が醒めるはずです。

それが、本コースの影響か、カフェインの影響かは、ご自身で判断してください。

Detalhes do Curso
ja
石崎力也 (RIKIYA ISHIZAKI),あずさ 鈴木
Rítmo flexível
Iniciante
2 horas
Detalhes do Curso
ja
石崎力也 (RIKIYA ISHIZAKI),あずさ 鈴木
Rítmo flexível
Iniciante
2 horas
Descrição do Curso

0からビジネスを立ち上げたいあなたへ

2006年以降、米国で既に成功していたDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のインターネットビジネスver.が本格的に日本にも上陸し、その使い手の多くが個人事業主でありながら 1億円、2億円、という大きな収益を獲得してゆきました。

彼らは莫大な富を生み出す商品を独占し、また他人の商品の独占販売権を獲得し、文字どおりゼロから100万ドルを生む人(ミリオネア)になりました。

そして彼らを模倣する、第二世代、第三世代のネット起業家が次々と現れ、 現在は第四世代の周期に入っています。

この第四世代の特徴は、とにかく働いて収益を増やすことを目的としている点です。 ブラック企業がはびこる今日、 自己防衛の手段として生活資金を蓄えるための過剰労働は一向に構いませんが、それだけ忙しいと、そもそも自由を享受できるのか疑問です。

僕たちがフリーランスになったり、ノマドや個人事業主になるのは、自ら給料を決定し、すべての最終意思決定権を自分に帰属させ、好きな時間に場所の制約を受けずに働きたいからではないでしょうか?

今、 この二つの相矛盾する要素 が、ネットビジネスをやる人の心に渦巻いており、葛藤を生じさせています。しかし迷うことはありません。

なぜなら答えはシンプルだからです。

-- 働く時間を半分にして、今と同じだけの給料を貰えばいい

そう、生産性を向上させればいいのです。多くの人は、盲目的に年収を上げようと試みますが、それは単なる生産の拡大であり、2倍働いて2倍の年収になったと喜んでいるようなものです。

本コースでは生産性の向上と生産の拡大の違いを明確に提示し、ただガムシャラに 作業量を増やせと信者を脅す大御所 たちのアイディアを、真正面からぶった切ります。

・・・とは言っても、個人名を醸して「XXはダメなやつだ」とか批判するわけではありません。ただひたすらに 「暇な時間を作れ、マーケティングスキルを磨け」 と繰り返すだけです。すでにこの2つについて深く理解しているのであれば本コースは不要です。

まぁ、コーヒーでも飲みながら、軽い気持ちで、そう!エンターテイメントを見るような感覚で本講義をお楽しみに下さい。きっと目が醒めるはずです。

それが、本コースの影響か、カフェインの影響かは、ご自身で判断してください。